ok

一緒に摂ると効果アップ!DHAと相性抜群の成分

DHAは多くの健康効果を持った不飽和脂肪酸です。必須脂肪酸であり体内合成できないため、積極的な摂取が必要ですが、一緒に摂取することで、DHAの効果をさらに高めることができる成分があるんです。それはどのような成分なのでしょうか。

yorokobi

DHAの効果を高める相性のいい成分

DHAは非常に健康効果の高い成分であることは間違いありませんが、弱点やその性質によっては効果が現れにくい場合もあり、DHAの働きをさらにパワーアップさせてくれるサポート成分が必要です。相性のいい成分はこのようなものが挙げられます。

ビタミンE

DHAと相性のいい成分といえば、なんといってもビタミンEでしょう。ビタミンEは脂溶性のビタミンで、とても強力な抗酸化作用のある成分です。血行を良くする効果も持っています。

DHAは実はとても酸化しやすいビタミンであることでも有名です。一緒に摂取することで、DHAの酸化をビタミンEがガードしてくれるのです。

また、ビタミンEは脂溶性のビタミンのため、熱などにも強くその品質が劣化しにくい特徴も持っています。DHAの働きをしっかりとサポートしてくれます。

EPA

DHAと同じオメガ3脂肪酸であるEPAも一緒に摂取したい成分のひとつです。DHAとEPAは似たような成分でありながら、実はその働きが違います。

この2つの成分を一緒に摂ることで、血管、その両方のケアができるのです。DHAは脳に特に作用する成分であり、EPAは主に血管や血液に効果を発揮します。お互いのいい部分を補い合いながら働くことで、その効果がアップすると言える成分ですね。

このように一緒に摂取することで、DHAの弱点のカバーやその効果を倍増させることができる成分があるんです。それらに注意しながら、食事メニューやサプリメント選びを行うと有効的ですよ。