medama

苦手な人が多い青魚の目玉。目玉は健康にいいは本当か

魚は好きだけど、魚の目玉が苦手だという人は多くいます。DHAやEPAが豊富に含まれている青魚ですが、トロっとした独特の質感の目玉には栄養素が多くという噂があるんです。

魚の目玉が健康にいいというのは本当なのか、目玉に含まれる栄養素について調査します。

魚の目玉は食べてもいいの?その栄養とは

魚の目には栄養がたっぷりと含まれており、食べた方が健康にいいという話があります。そんな魚の目にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。魚の目にはこのような栄養素が含まれています。

DHA・EPA・コラーゲン・ビタミンB1

 

魚の目を食べて大丈夫なのかと心配する人もいるようですが、魚の目は本当に栄養が豊富な場所なんです。DHAEPAはもちろん、コラーゲンビタミンB1も豊富です。むしろ食べることをおすすめします。

コラーゲンが含まれているため、生ではプルプルとした質感が特徴的です。やはり生のまま食べた方が栄養素の減少がなく、さらに独特の柔らかい食感で食べやすくなっています。

ですがどうしても生のまま食べられないという人は加熱してももちろんOKです。ただし栄養素の減少と、食感が生食よりも硬くなってしまうという変化はあります。