人気のチアシードを摂取すると体内でDHA・EPAが作られる

チアシードは、セレブや人気モデルなどがこぞって愛用したことによって、一気に人気が高まった果実の種のことです。

小さなツブツブとした見た目と違い、チアシードと水があれば生きていけると言われるほど高栄養なんです。そんなチアシードを活用するにはどのようにすれば良いのでしょうか。

チアシードとDHA・EPAの関係は?

植物の種と主に魚に多く含まれる栄養素のどこに共通点があるのか、それはDHAとEPAと同じオメガ3系脂肪酸であるαリノレン酸を多く含んでいるところでしょう。

αリノレン酸は、私達の体内に入るとDHAやEPAに変換され姿を変えます。そのため、αリノレン酸を積極的に摂取することは、DHAとEPAの摂取につながります。

チアシードの便利でスゴイところ

αリノレン酸は体内でDHAとEPAに変換されるため、積極的な摂取が必要です。ですがαリノレン酸だけを過剰に摂取してもその効果をあまり得ることが出来ません。

αリノレン酸と同じ必須脂肪酸であるオメガ6系脂肪酸リノール酸を同時に摂取するとさらに効果をアップ

このチアシードにはαリノレン酸だけでなく、リノール酸も豊富に含まれているため、チアシードを摂取するだけでその両方の栄養素を同時に摂ることが出来るのです。

またチアシードにはαリノレン酸やリノール酸だけでなく、その他にもさまざまな栄養素が豊富に含まれています。さまざまな料理に活用可能なところも魅力のひとつです。

カルシウム・鉄・亜鉛・カリウム・マグネシウムなどのミネラル群
ビタミンB群
タンパク質
食物繊維
ポタシウム
セレニウム
必須アミノ酸9種類のうち8種類

チアシードの摂取方法

奇跡の食品やスーパーフードと呼ばれるチアシードはどのように活用すれば良いのでしょうか。αリノレン酸リノール酸、その他さまざまな栄養素をたっぷりと含んでいるチアシードの使い方について見ていきましょう。

水につけて膨らませるたらさまざまな料理に活用可能

チアシードは小さなツブツブとした種子です。袋に入って販売されていることがほとんどです。チアシードを購入したらそのままではなく、水につけてふやかしましょう。

そのままでも食べられますが水分を強力に吸収するため、体内の水分を奪ってしまうので注意。10分ほどつけておくと、ぷるぷるとしたグルコナンマンという半透明の物質が見えてきます。

またチアシードはさまざまな料理に合う食材です。

スムージー・ヨーグルト・ジュース・手作りお菓子・ジャム・パンケーキ

 

どんな食材にも混ぜることが出来ます。洋風の食材のみならず、醤油と混ぜて豆腐の上にかけるなど、和食にもとっても合うスーパー食材です。チアシードを選ぶ際は、少し値段が高くても質の良いものを選んでください。

食べ過ぎない

チアシードはとても健康や美容に良いスーパーフードですが、実はカロリーも超スーパーなんです。チアシード100gでなんと530キロカロリー以上あると言われています

軽く白米のご飯2杯分です。健康に良いからといって食べ過ぎるとかえって逆効果になる危険性もあります。チアシードの1日の摂取量は10g程度で十分。水で膨らむため、腹持ちも良くなります。

オメガ3脂肪酸を多く含むアシード以外の食材を知りたい人はこちら→「オメガ3脂肪酸はDHAやチアシード以外にどんな食材から摂れる?

ダイエット中でもカロリーを気にせずDHAが摂取できる優れものアイテム

きちんとしたカロリー計算を行っているダイエット中。食事を節制している中で、DHAとEPAの栄養素はしっかりと摂りたいところです。DHAとEPAの栄養素を簡単に取り入れられるようにするには、どのようにすれば良いのでしょうか。

tofu

春雨スープ&緑茶とエゴマの最強タッグ

春雨はダイエットにも効果的なとても低カロリーな食材です。低GI値ダイエットを行っている人にはあまり向いていませんが、バランスの良いカロリーメニューを考えている人にとっては、とっておきの食材だと言えるでしょう。

そんな春雨スープにフィッシュオイルを数滴。良質で新鮮なフィッシュオイルを選んでください。また、エゴマと緑茶の組み合わせが最強です。

エゴマ・・・体内でDHAとEPAに変換されるαリノレン酸が豊富
緑茶・・・糖の吸収を抑えダイエット効果を高めるカテキンが豊富

 

そんなふたつの食材をコラボさせたお茶があります。粉末タイプなので、お湯を注ぐだけでエゴマ茶の完成です。

ダイエットメニューの定番豆腐

ダイエットをしている人なら必ず食べているのではないかと言われる食材と言えば豆腐です。超低カロリー食材であり、大豆を使用した健康にも良い食材。そんな豆腐にαリノレン酸たっぷりのエゴマオイルを使用しています。

ドレッシング代わりに使うと良いでしょう。さらに効果を上げたいときは、エゴマをすりおろした粉末をパラパラをかけるのもおすすめですよ。

手軽に使える美容に効果的なDHAが配合されたアイテム

女性なら綺麗になりたいし、美容に良いというものなら何でも試してみたいと思うのは当然です。

健康に良くて、綺麗にもなれる一石二鳥のアイテムを探し求めています。そんな女性のわがままをかなえるアイテムはあるのでしょうか。

yogurt

コラーゲン入りアイテム&ヨーグルト

某大手魚メーカーより販売されているちくわです。おやつにも食べられるし、料理にも使える、とても活用範囲の広い食品です。このちくわは実は美容食品なんです。

1袋でDHAとEPAが400mg以上摂取出来るうえ、美容の王様成分コラーゲン300mgも配合されています。美容に良いと言われるコラーゲンも同時に摂取出来るのはとても嬉しいですね。

また、美容に良いからと、毎日ヨーグルトを食べている人も多いのではないでしょうか。朝食時にプラスすれば腸内環境を整えてくれ、善玉菌を増やしてくれます。

体の中からきれいになりたい人にはぴったりのヨーグルトにDHAとEPAが配合されたアイテムがあります。DHAとEPAの配合量が合わせて1000mgも摂取できますよ。

豆乳バー

豆乳は女性にやさしい食品として有名ですね。豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンのサポートをしてくれると言われています。

そんな豆乳で作ったEPA入りの豆乳クッキーが人気です。女性にうれしいローカロリーなことも特徴のひとつです。さまざまな味のバリエーションがあるが人気の秘密です。EPAが1本で300mg程摂取できます。

子供のおやつに使えるDHAが配合された食品

育ちざかりの子供にとって、毎日のおやつもとても大切なものです。だからこそ、子供にとってとても必要なものを選んであげたいですね。DHAやEPAを配合したおやつも多数販売されているので、見ていきましょう。

子供の大好きなグミやDHA入りおせんべい

DHAとEPAは子供の学習能力を伸ばすためにも大変重要な栄養素です。お母さんの立場からすると、毎日の魚料理はとても難しく苦労するところなんです。

そんな時に、子供も大好きなカラフルグミでDHAとEPAが補えたらとても嬉しいですね。グミ3粒程度で約100mg程です。フルーツ味で魚臭くなく、スムーズに食べることが出来ます。

また、サクサクとした軽い食感がたのしいDHA入りおせんべいはスナック菓子に近い食感ですが、化学調味料は一切使用していないというこだわりもあります。

いわしペーストが練りこまれており、ほんのり海の香りがします。DHAだけではなく、カルシウムも摂取でき、子供だけでなく、大人にも好まれるタイプのおやつです。

フィッシュソーセージ

少し小腹が空いた時の3時のおやつにフィッシュソーセージはどうでしょう。フィッシュソーセージは魚が原料のためDHAEPAが含まれていますが、その量はあまり豊富とは言えません。

DHAを豊富に摂取することが出来る特定保健用食品トクホのDHA入りソーセージを選びましょう。簡単にパクパク食べられるのも魅力です。1本でなんと850mgのDHAが摂取可能です。

朝ご飯に活用できるDHAが配合された食材

青魚に多く含まれるDHAとEPAですが、それらの成分は体内合成出来ない必須脂肪酸であるため、毎日積極的に摂取したいものです。

DHA・EPA配合アイテムを上手く利用し、不足しないようにするには、どのように活用すると良いでしょうか。朝ごはんにもってこいのアイテム達を紹介します。

milk

DHA配合卵

DHAを豊富に含んだDHA卵は、DHAの含有量は一般の卵に比べ約10倍にも及びます。

DHAやEPAを豊富に含んだ飼料で育てた鶏が産んだ卵で、卵1個で200mg以上のDHAを摂取することが出来ます。朝ごはんのお供にピッタリの商品ですが、10倍なのはDHAの配合量だけではないようで、お値段も通常の卵の約10倍とだいぶお高めです。

DHAパンとDHA配合牛乳

朝食用にピッタリのDHA配合のパンが登場しています。このパンはれっきとした栄養機能食品であり、ビタミンB1も含まれています。頭に効くと言われるDHAの機能をサポートする役割があります。

特に摂取してから2時間後にその効果を発揮し始めるため、朝食時に食べれば時間的にもぴったりです。パン1個で約30mg以上のDHAを摂取することができます。

また子供にはぜひ飲ませたい、DHA配合の牛乳もおすすめ。育ちざかりには必須のカルシウムが豊富に摂れるだけではなく、脳細胞の活性化に必要なDHAも配合されています。

寝坊しがちで朝食を食べない子供達が増えているようですが、朝食を食べないと学習能力の向上にはつながりません。DHAを配合した牛乳に、DHAパンを合わせればさらにパワーアップさせてくれます。