女性に嬉しい美容レシピ

DHAとEPAは健康にとても良い成分。そこに美容効果も取り入れたいと思うのが女性というもの。そんな欲張りな女性も満足するお魚レシピの紹介です。綺麗になりたい女性達におすすめします。

avocado

コラーゲンたっぷりアラの煮物

アラは魚を身を取った後、骨や頭部などのさまざまな場所に残った身のことです。ボリュームたっぷりのアラがとても安く販売されている場合が多いです。そんなアラを煮物にします。崩れやすいので気を付けてください。

  1. まずはアラに熱湯をかけ臭みを取りる
  2. 水・醤油・みりん・砂糖・酒・生姜のだし汁の中に先ほどのアラを入れ落し蓋をして煮る

 

森のバターアボカド

アボカドは女性がとっても好きな食材ですね。栄養も豊富なので、しっかりと摂りたいものです。そんなアボカドとマグロのコラボは絶品なんですよ。

  1. マグロとアボカドは一口サイズに切っておく
  2. マグロはわさび醤油と酒にしばらく漬け味をしっかりと染み込ませておく
  3. 味が染み込んだら先ほどのアボカドと混ぜ合わせる
  4. 仕上げに海苔をふりかけ和風テイストに

 

アミノ酸たっぷりの南蛮漬け

お酢に含まれるアミノ酸と魚のDHAを同時に摂れるレシピです。魚はDHAがたっぷりと含まれているアジを使用します。

  1. マグロとアボカドは一口サイズに切っておく
  2. マグロはわさび醤油と酒にしばらく漬け味をしっかりと染み込ませておく
  3. 味が染み込んだら先ほどのアボカドと混ぜ合わせる
  4. 仕上げに海苔をふりかけ和風テイストに

 

揚げたらすぐにつけ汁に投入することがポイントです。そのまま味が染み込むまで冷ましたら出来上がりです。

魚嫌いでもDHA・EPAが摂れるおすすめレシピ

青魚に最も多く含まれるDHAとEPA。魚を多く食べると健康にも良いのは良く分かっているけれど、どうしても魚が苦手だという人も多いはず。そんな人にも、なるべく食べやすいような魚レシピを紹介します。

みんな大好きハンバーグ

子供の好きなハンバーグをつみれで作ります。つみれの種類は好きなもので。作るときのポイントは「つみれと同じ分量の肉も混ぜて魚臭さを消すこと」です。

  1. つみれと同量の肉に炒めたタマネギ・パン粉・卵・コンソメ・塩コショウを入れねばりが出るまで良く混ぜる
  2. いつものハンバーグと同じように両面焼いたらフタをして蒸し焼きに

 

火が通ったらクッキングペーパーでフライパンの余分な油を吸い取り、醤油・ウスターソース・砂糖・ケチャップを入れ煮込みハンバーグ風にしましょう。

マヨネーズ味のホイル焼き

マヨネーズを使った簡単ホイル焼きを作ります。魚はマヨネーズと相性に良いサーモンを使います。

  1. サケに塩コショウでしっかりと下味をつける
  2. ホイルにバターを敷きその上にサーモンを乗せたらマヨネーズ・とろけるチーズと重ね酒をふりかける
  3. 軽くホイルの口を閉じフライパンで蒸し焼きにする

 

たたきを使った竜田揚げ

カツオのたたきを使って、調理時間を短縮したメニューです。

カツオのたたきは適当な大きさに切って、酒、にんにく、生姜、醤油に漬け下味をしっかりと付けておきます。

あとは揚げるだけの簡単レシピです。しっかりと水分をキッチンペーパーで取り、片栗粉を付けて揚げます。そのままでも食べられるものなので、まわりがカリっとしたらOKの簡単メニューです。

DHAオイルを使ったレシピ

普通のオイルと同じように使用するだけで、簡単にDHAとEPAが摂取出来るとても便利なDHAオイルは調理の際、普通の油と同じように使えば良いのですが、その他にもさまざまなものに利用出来ます。

低温抽出の栄養成分豊富なこのDHAオイルを使ったお手軽レシピを紹介します。

pancake

ホットケーキ

毎日のおやつや朝食に便利なホットケーキ。DHAオイルをただ混ぜるだけで出来上がる簡単レシピです。使用するのはホットケーキミックス。作り方はホットケーキミックスに書いてある作り方通りに作ればOKです。

粉のダマがなくなるように混ざったら、小さじ半分程度のオイルを入れ混ぜて焼くだけ。ふんわり仕上がります。

出来あがった料理にDHAをプラスする

決まったレシピではなく、どのような料理にも合わせることが出来ます。固形、液体など形状はあまり問いません。

  • パスタにかける
  • ラーメンにかける

 

その使い道はさまざまです。パスタは和風洋風どちらにも合います。好きな具で作ったホットサンドの仕上げに少量かけても美味しくいただけます。市販のパスタ、お弁当などにもプラスするとその栄養価はグッとアップします。

簡単チャーハン

一人のランチなど、簡単に食事を済ませたい時にサッと出来る簡単チャーハンレシピです。

  1. 卵をふわっと炒めいったん取り出してす
  2. タマネギのみじん切りを炒めたらちりんめんを投入
  3. サッと火を通したらご飯を入れる

 

押しつぶすように手早く炒めたら、出汁の素・塩コショウで味を整え、ネギとゴマを入れます。取り出しておいた卵を加えたら、仕上げにDHAオイルと香りづけの醤油を回し入れれば出来上がりです。

DHA・EPAが手軽に摂れる!忙しい人におすすめの時短レシピ

忙しい毎日を送っている私達現代人は、なかなかバランスの良い食事が摂れません。調理をする時間がなかなか取れないと嘆いている人はいませんか?そんな時にサッと作ることが出来る時短レシピを紹介します。

saladudon

サバ缶納豆

血液サラサラ効果が得られる時短レシピです。サバのDHAとEPAと、血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれる納豆に含まれるナットウキナーゼが一緒に摂れてしまう優れものです。

そのレシピはとっても簡単。混ぜるだけです。納豆にサバの水煮缶を適量、そこにキムチ適量をゴマ油・納豆のタレをかけて混ぜるだけなんです。

簡単なサイドメニューとしても、ご飯にかけて丼メニューとしてもどちらでも美味しくいただけます。

彩り鮮やかサラダうどん

  1. うどんはゆでて冷水でぬめりを取り冷たく冷やす
  2. レタス・キュウリ・トマト・カイワレ・キャベツなど自分の好きな野菜をたっぷりと用意
  3. ボウルに入れてすべての野菜を軽く混ぜ合わせたら皿にセットしたうどんの上に豪快に乗せる
  4. その上にお好きな魚の缶詰を汁ごと盛りつけ

 

めんつゆを全体に回しかけたら、マヨネーズと海苔をトッピングすれば出来上がりです。

5分で完成サンマの卵とじ

サンマの蒲焼の缶詰を使った簡単レシピ。時短の為にめんつゆを使用します。

  1. 適量の水で割った麺つゆをフライパンに入れ甘味を加えるために砂糖を少し
  2. 火にかけて砂糖が溶けたらサンマの缶詰と薄切りにした玉ねぎを入れ火を通す

 

タマネギがしんなりしたら、卵でふわっととじ出来上がり。丼としてもおすすめです。

子供も大好きフィッシュソーセージレシピ

魚が原料のフィッシュソーセージは、DHAEPAが含まれています。お値段も手ごろなフィッシュソーセージは手を出しやすいアイテムのひとつです。子供も大好きなフィッシュソーセージを使ったレシピを紹介します。

妊娠中のプレママにおすすめはこちら→「お腹の中の胎児期から育脳が始まっている!?プレママがDHAを摂ることの意味とは

ボリュームジャーマンポテト

じゃがいもは適当な大きさに切ったあと耐熱容器に入れレンジでチンしておきます。

  • 竹串が通るくらい柔らかくなったらバターを溶かしたフライパンで少しカリッとなるまで炒める
  • 輪切りにしたフィッシュソーセージを投入

 

しっかりと火が通ったら、コンソメ顆粒・クレイジーソルト・コショウで味付けしたら出来上がりです。

フィッシュソーセージでアメリカンドッグ

とっても簡単でありながら、子供にも大好評なアメリカンドッグの作り方。工程が少ないので、簡単に出来上がります。

  • まず竹串にフィッシュソーセージを縦にさす
  • ホットケーキミックスで作った液にたっぷりと絡める
  • 多めの油で色が変わるまでカラッと揚げる

 

たったこれだけ簡単工程で驚きですね。お好みでケチャップをかけてどうぞ。

シンプルポテトサラダ

ハムの代わりにフィッシュソーセージを使ったポテトサラダです。

  • じゃがいもを小さ目に切り耐熱容器に入れレンジでしっかり柔らかくなるまで加熱
  • 熱いうちにマッシャーでざっくりとつぶし塩コショウ
  •  

    塩を振り水分を切ったキュウリと粗みじん切りにした茹で卵、そしてさいの目切りにしたフィッシュソーセージを入れたら、マヨネーズをかけてしっかりと混ぜ合わせれば完成です。